京都府京丹波町曽根の道の駅「京丹波 味夢の里」近くにホテル「フェアフィールド・バイ・マリオット・京都京丹波」がオープンして半年余りが過ぎた。米ホテル大手の名を冠し、注目された宿泊施設。新型コロナウイルス禍で、ターゲットを訪日外国人客から国内旅行者に変更しての開業となった。客室の稼働率は3割と打撃を受けつつも、収束後の観光需要回復を見据え、模索を続けている。