陸上の関西実業団選手権の最終日は16日、ヤンマースタジアム長居などで行われ、女子5000メートルは東京五輪女子1万メートル代表の安藤友香(ワコール)が15分30秒30で2連覇し、1万メートルとの2冠を果たした。同マラソン代表の一山麻緒(ワコール)が15分47秒69で2位。