入り口に出現した巨大なカニのオブジェ(京都府京丹後市弥栄町・丹後王国「食のみやこ」)

入り口に出現した巨大なカニのオブジェ(京都府京丹後市弥栄町・丹後王国「食のみやこ」)

 ズワイガニ漁の解禁に合わせて、京都府京丹後市弥栄町の道の駅「丹後王国 食のみやこ」に巨大なカニのオブジェがお目見えした。カニどころの丹後をPRするもので、訪れた親子連れの写真スポットになっている。

 カニは高さ7メートル、幅15メートル、重さ380キロ。海外製のため日本海で水揚げされるズワイガニとは少し姿が異なるが、丹後王国が2年前から設置。カニシーズンが終わる3月末ごろまで王国の入り口で来場者を出迎える。王国内には半分の大きさのカニも出現し、子どもたちを喜ばせている。

 11月下旬には焼きガニやカニ鍋が楽しめる西日本最大級のカニ小屋がオープンする予定といい、丹後王国は「丹後イコールカニ。(写真共有アプリなどで)拡散していただき、多くの人に丹後に来てほしい」と話している。