遺体遺棄事件の現場地図

遺体遺棄事件の現場地図

 滋賀県彦根市薩摩町の琵琶湖岸で17日、打ち上げられたスーツケースの中から人の腕などが見つかった事件で、遺体は成人とみられることが18日、捜査関係者への取材で分かった。滋賀県警は同日朝から、発見場所近くの湖岸一帯で遺留品などを捜索している。

 捜査関係者によると、遺体は銀色のシートにくるまれ、一部が白骨化。性別や年齢は不明だが、成人とみられるという。また、スーツケースは発見時、ふたがない状態だったが、ふた部分は付近で見つかり回収したという。県警は同日、遺体を司法解剖する。

 現場の湖岸では午前9時ごろから、滋賀県警彦根署員ら約40人が捜索を開始。ゴムボートを出して湖面の漂流物を調べたり、湖中に潜り、身元の特定につながったり、関係するものがないか捜している。