滋賀県は15日、草津市西大路町のクサツエストピアホテルの宴会場で会食した65人が下痢やおう吐の症状を訴え、うち10人と調理従事者2人の便からノロウイルスを検出したと発表した。草津保健所は食中毒と判断し、料理を提供した同ホテルの厨房(ちゅうぼう)を16日から19日まで営業停止処分にした。ホテルは営業する。

 県によると65人は23~70歳の男女で、9日と10日にホテルで開いた懇親会でそれぞれフランス料理を食べた。全員軽症で快方に向かっている。