京都市北区と上京区を中心に放送するコミュニティーFM局「RADIO MIX KYOTO(ラジオミックス京都)」(87・0メガヘルツ)が5月22日で開局5周年を迎える。当初は手探りの運営が続いたが、地域の幅広い情報を発信し、リスナーは着実に増加。同日には特別番組(正午~午後6時25分)を予定し、関係者は「今まで以上に地域の人々に役立つ情報を届け、つながりを生む役割を果たしたい」と意気込む。

 同局は、市営地下鉄北大路駅前(北区)のビル内にスタジオを構え、NPO法人「コミュニティラジオ京都」が運営。昼と夕方の生放送のほか、北区内の催しや団体の紹介、住民が薦める音楽やランチ情報、学生が地域課題を伝える番組など、多様なラインアップだ。

 開局当初は人手不足や機材の不具合で、予定通りに放送できないハプニングもあったという。パーソナリティーで、放送局長の木村博美さんは「何も決まっていない状態からのスタートで、とにかく……