京都地方気象台

京都地方気象台

 京都・彦根の両地方気象台は19日夕、梅雨前線の影響で21日に大雨になる恐れがあるとして、土砂災害などに警戒するよう気象情報を発表した。

 京都府や滋賀県は、20日午後から雨が降り始め、21日未明から昼頃にかけて大雨の恐れが高まり、土砂災害や浸水、河川の増水、落雷などに注意が必要になる。大雨警報発表の可能性もあるという。

 20日午後6時~21日午後6時に予想される24時間雨量は、いずれも多いところで

京都南部 150~100ミリ

京都北部 100~50ミリ

滋賀 200~100ミリ