西陣織工業組合がデジタル事業の拡充に乗り出した。西陣織の着物ショーや生産工程を紹介するプロモーション動画を制作し、動画投稿サイト「ユーチューブ」で配信を始めるとともに、帯などを扱うオンラインストアも開設した。新型コロナウイルス禍の長期化で和装業界が苦境に立たされる中、西陣織の魅力や技術の高さを発信し、販売面との相乗効果を狙う。

 同組合はコロナ禍を受け、西陣織会館(京都市上京区)で毎日開催してきた「きものショー」を昨年4月から休演した。催事なども控えていることから、コロナ時代に合った非対面式の……