19日の京都府議会本会議で新たに選出された菅谷寛志議長(60)と村井弘副議長(64)が京都市上京区の府庁で記者会見した。菅谷議長は「コロナ禍の中で、府民の安全・安心、そして生活を守ることが最大の課題だ。危機に対応できる議会をこれからも構築していきたい」と抱負を語った。

 菅谷議長は地方自治の現場では知事が予算の編成権など大きな権限を持っていると指摘し、「議会がしっかりとチェックし……