滋賀県は19日、国から6月に供給される高齢者向け新型コロナウイルスワクチンについて、県内19市町への配分数を発表した。過去4回の供給分を合わせ、65歳以上の県内高齢者の84%(30万9855人)が各人2回の接種を終える量に相当する。

 配分数は、各市町の希望に基づいて決定した。