新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

 京都府と京都市は19日、新たに2人が死亡し、10代から80代までの134人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。症状は調査中を除き中等症が1人で、その他は軽症か無症状だった。感染経路不明は53人。府内の感染者は1万5018人となった。

 京都市によると、亡くなったのは基礎疾患がある府内在住の80代女性。もう1人の詳細は非公表。

 市発表分は99人。これまで4人の感染が確認されている京都市内の事業所で2人の感染が判明し、クラスター(感染者集団)と認定された。居住地別は京都市が98人、大阪府内が1人。

 府発表分は35人。宇治市の山崎製パン京都工場で従業員4人の感染が新たに判明し、同工場での感染者は計25人となった。

 居住地別では宇治市が15人、京田辺と亀岡の各市が3人、京都、八幡、南丹、綾部の各市が2人、長岡京、福知山、舞鶴、大山崎、精華の各市町と大阪府が各1人。