京都地方気象台

京都地方気象台

 京都・彦根の両地方気象台は20日朝、梅雨前線の影響で20日昼過ぎから21日昼前にかけて大気の状態が不安定になり、大雨が予想されるため、土砂災害や浸水害などへの注意を呼びかけた。

 特に21日未明から朝にかけては雷雲が発達し、雷を伴った激しい雨の恐れがある。大雨警報が発表される可能性もある。

 22日午前6時までの48時間に予想される雨量は、いずれも多いところで、

京都府南部 200~150ミリ

京都府北部 130ミリ

滋賀県 220~170ミリ