南丹市役所

南丹市役所

 京都府南丹市は20日、新型コロナウイルスで打撃を受ける低所得の子育て世帯支援を盛り込んだ総額2700万円の本年度一般会計補正予算案など、27日開会の市議会6月定例会に提案する11議案を発表した。

 補正予算案では、コロナ対策として、住民税非課税世帯を対象に幼児や小中学生など子ども1人5万円を給付する事業に、2500万円を計上した。

 また同市八木町などで農業への被害が増えているジャンボタニシ(スクミリンゴガイ)対策費440万円や園部小の放送設備更新費150万円も。人件費が見込みより減ったことなどを踏まえ、財政調整基金の取り崩し額を1400万円減じる。

 会期は6月21日まで。一般質問は、同3、4、7日の予定。