オンラインで美容師に髪型について相談する女性(左)。髪を耳にかけたときの雰囲気を確かめてもらっていた

オンラインで美容師に髪型について相談する女性(左)。髪を耳にかけたときの雰囲気を確かめてもらっていた

オンライン相談で、画面越しに頭の形を確かめてもらう女性(京都市中京区)

オンライン相談で、画面越しに頭の形を確かめてもらう女性(京都市中京区)

美容師のオンライン相談が受けられるサイト「チェンジミー」

美容師のオンライン相談が受けられるサイト「チェンジミー」

 美容室を訪れる前に、美容師3人にオンライン相談を受け、気に入った美容師を選んでカットできるインターネットサービスを、美容総合商社「ガモウ関西」(京都市中京区)が開設した。実質無料で「失敗しない美容師選び」ができ、来店時の会話も最少限で済むため新型コロナウイルス対策にもなる。全国的にも珍しい仕組みという。

 このサービスは、同社が運営するポータルサイト「Change Me(チェンジミー)」で利用できる。ユーザーは、初めにサイトでカウンセリングチケットを3枚千円で購入。サイトに登録する美容師から3人を選び、ネット上で対面して各15分ずつ相談を受ける。相談はユーザーの希望日時に応じて実施する。

 続いて、3人の中から気に入った美容師を予約して店を訪れ、カットしてもらう。その際、チケット代と同額の千円の値引きがあるため、ユーザーは実質無料となる。値引き分は美容師側の負担だが、顧客獲得につながるメリットがある。

 登録する美容師は5月現在、京阪神を中心に約200人。大阪65人、京都59人、滋賀12人など。「得意なカット」「サロンの特徴」「性別」などから検索でき、美容師のインスタグラムなどのリンクも見られる。

 サイトを利用した大学4年柿原寧音さん(21)=大阪府高槻市=はオンライン相談で「ボーイッシュになりすぎないように」などと伝え、美容師に頭の形を画面で確認してもらい、希望のショートヘアにした。「店に入った後は断れないけど、3人に相談する前提なので断りにくさがない。素朴な髪の悩みも聞けて便利」と話す。

 同社の陽田麗央さんは「互いにフィーリングを確かめてからカットできるため、ミスマッチが防げる。なかなか思い通りのカットをしてもらえない方に利用してほしい。店での会話も少なくなり、コロナ対策にもなる」と話す。

 ユーザーのサイト登録は無料で、年齢や性別を問わず利用できる。