京都市で20日、高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの集団接種の予約が始まった。今回の予約枠は約1万4千人分で、インターネットの専用サイトで受け付ける約7千人分は午前8時半の開始後25分で定員に達した。残る電話予約分も約8時間後の午後4時40分ごろに全て埋まり、受け付けは即日に終了した。

 市は在宅の高齢者約39万人のうち、約3万2千人が集団接種を受けると想定。接種会場は公共施設や商業施設など16カ所に設け、土・日曜日を中心に各会場で1日当たり30~360人の接種を見込んでいる。