「天下一の名香」と聞けば、誰でも興味を引かれる。織田信長が切望した正倉院の香木「蘭奢待(らんじゃたい)(黄熟香(おうじゅくこう))」のこと…