21日を拝観中止とし、閉門を伝える看板を立てた石山寺の正門前(2021年5月21日午前10時、大津市石山寺1丁目)

21日を拝観中止とし、閉門を伝える看板を立てた石山寺の正門前(2021年5月21日午前10時、大津市石山寺1丁目)

 梅雨前線の影響で大雨となった大津市では21日朝、本堂などが国宝になっている石山寺で、境内の小川があふれ、拝観中止となった。

 石山寺責任役員の女性によると、午前7時ごろに土砂降りの雨で境内の小川が溢れ、濁水が正門付近にたまっていた。このため、21日を拝観中止とした。

 大津市では20日夕から記録的な大雨となり、大津市南小松で24時間雨量が5月として観測史上最多となった。