京都市出身のビオラ奏者中恵菜(なかめぐな)(28)のリサイタルが25日、大阪市北区のザ・フェニックスホールである。ドイツを代表するビオラ奏者で作曲家でもあったパウル・ヒンデミット(1895~1963年)の作品を特集する。

 中は、京都在住の幼少時からバイオリンを始め、東京の桐朋学園大進学後、人間の声に近いと言われる中低音域のビオラに転向した。「主役から脇役まで、さまざまな役割をこなせ……