大津市役所

大津市役所

 大津市の市民グループ3団体が21日、新型コロナウイルスのPCR検査について、高齢者施設に加えて保育施設、学校、障害者施設向けにも拡充するよう求める要望書を市に提出した。

 3団体は、大津市に新型コロナ対策を求める有志の会、新日本婦人の会大津支部、大津生活と健康を守る会。高齢者向けワクチン接種の進捗(しんちょく)や副反応に関する定期的な広報、コロナ下の障害者に対するサポート体制の強化なども求めた。

 同日、市役所を訪れた有志の会の高田惠子事務局長(73)は「感染のリスクやワクチン接種予約の混乱で不安を抱える市民が安心できるよう、保健所を持つ市が、不安を取り除くような施策の実施や情報発信に努めてほしい」と話した。