京都府警南署

京都府警南署

 京都府警南署は21日、京都市南区の男性(84)がキャッシュカード2枚をだまし取られ、計200万円を引き出されたと発表した。特殊詐欺事件として調べている。

 同署によると、19日午前11時ごろ、男性宅に警察官を名乗る男から「口座からお金が不正に引き出されている。裁判所に出す書類がある。刑事を行かせる」などと電話があり、口座番号などを教えた。午後1時半ごろ、自宅に訪れた女にキャッシュカードを手渡したという。女は30歳ぐらいの小太りで、身長150センチ程度、スーツ風の姿だったという。