雲間から陽光が差す中、バラの花を楽しむ来園者(大津市柳が崎・びわ湖大津館イングリッシュガーデン)

雲間から陽光が差す中、バラの花を楽しむ来園者(大津市柳が崎・びわ湖大津館イングリッシュガーデン)

 滋賀県大津市柳が崎のびわ湖大津館イングリッシュガーデンで、来園者が色とりどりのバラの花を楽しんでいる。

 園内には約300種3千株のバラが植えられている。今年は梅雨入りが統計開始以来最も早かった影響で、「前日までの雨で散ってしまったものもあるが、5月末ごろまでは十分見頃」(同館)という。

 白いバラが植えられているアーチをくぐり、花に顔を近づけて香りを楽しむ人も。2匹の愛犬と訪れた来園者(48)=甲賀市=は、新型コロナウイルス禍で日常の行動が制約される中、「きれいなバラの花を見て息抜きになった」と笑顔で話した。入園有料。