バスケットボールBリーグ1部(B1)の滋賀レイクスターズの狩俣昌也主将ら選手4人が24日、県庁を訪れて2020―21シーズンの結果を三日月大造知事に報告し、地元ファンの熱い応援に改めて感謝を表した。

 主力選手の多くが退団した今季は西地区6位(23勝36敗)で、3位だった昨季から順位を下げた。狩俣主将は「波が激しかったが上位チームに何試合か……