聖火リレー関連イベントに出場できなくなった京都華頂女子高(京都市東山区)の生徒13人が25日、本来披露するはずだった吹奏楽とダンスを、校内で発表した。保護者と教員約40人が見守る中、新型コロナウイルスと戦う人へ応援の気持ちを込めて、力強く演奏し、踊っていた。