京都府教育委員会は26日、国宝や重要文化財(重文)などの保存修理や防災対策に充てる国庫補助の2021年度1次決定分を発表した。鳥獣戯画と同じく高山寺(京都市右京区)に伝わった「紙本墨画将軍塚絵巻」や、隨心院(山科区)の本尊「木造如意輪観音坐像」など新規23件を含む101件に21億8500万円を交付する。
 将軍塚絵巻(重文)は13世紀の鎌倉時代に……