通販用の丹後とりがいをさばく稲葉さん(宮津市島崎・料亭ふみや)

通販用の丹後とりがいをさばく稲葉さん(宮津市島崎・料亭ふみや)

 京都府宮津市島崎の日本料理店「料亭ふみや」が下処理済の「丹後とり貝」の通販をしている。新型コロナウイルスの影響で客足が遠のく中、丹後の初夏の味覚を味わってほしいと始めた。

 同店は5月から7月まで、養殖トリガイを使ったコース料理を提供している。緊急事態宣言による時短要請などの影響で、客数は例年の10分の1ほどに減少しており、収入減を補おうと昨年から始めた。

 湯引きなどの下処理をしたトリガイ6個のむき身と貝柱、肝が真空パックされ、クール便で届く。同店オリジナルの酢みそが付く。稲葉洋一代表は「独特の甘みやコリコリとした食感を味わってほしい」と話していた。「特大」サイズは1万3千円、「大」は1万円。送料は別途必要。同店0772(22)0238。