京都、滋賀の主要企業を対象に京都新聞社が実施した2022年春新卒採用計画に関するアンケートで、回答した97社のうち採用予定人数を増やす企業の割合と減らす企業の割合がいずれも前年調査に比べ上昇した。新型コロナウイルス禍で企業の経営状況は業種によって大きな格差があることから、採用計画も「二極化」の傾向が強まっている。