新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルス(国立感染症研究所提供)

 京都府と京都市は27日、新型コロナウイルスの患者4人が死亡し、新たに10歳未満から100歳以上の52人が感染したと発表した。

 調査中の3人を除いて残りは軽症か無症状だった。感染経路不明は28人だった。府内の感染者は1万5643人、死者は208人になった。府は亡くなった1人、市も亡くなった2人について詳細を公表しなかった。

 これまでにクラスター認定されていた福知山市の民間事業所で新たに2人の陽性が確認され感染者は計14人、京都市内の高齢者福祉施設も利用者と職員の感染が分かり計7人になった。

 市発表分は38人で、すべて市内在住。府発表分は14人で、福知山市3人、向日市、城陽市、京都市がそれぞれ2人、精華町、宇治市、八幡市、舞鶴市、京丹後市が各1人だった。山科区役所で窓口業務を担当する職員1人が感染したが来訪した市民との濃厚接触はないとして、窓口業務は通常通り実施している。市建設局も職員1人が感染したが職場での濃厚接触者はいなかった。