市外で1人暮らしをしている学生へ高島市が贈る「学生エール便」(高島市役所)

市外で1人暮らしをしている学生へ高島市が贈る「学生エール便」(高島市役所)

 新型コロナウイルスの影響で生活が厳しくなっている地元出身学生を支援しようと、滋賀県高島市は市の特産品を無料で届ける「たかしま学生エール便」を行っている。地元産米「みずかがみ」や近江牛すじカレーなど、故郷の味の詰め合わせを贈る。


 エール便にはみずかがみ5キロのほか、アドベリー飴(あめ)や地元産ふなずしの飯(いい)が原料の「ビワイチ発酵ゼリー」、高島ちぢみのマスクなど約10点が入っている。対象は、高島市出身で国内の大学や短大、大学院、専修学校などに在籍し、市外で1人暮らしをしている人(年齢制限あり)。申し込み先着500人に贈る。


 受け付けは7月9日まで。また、この事業資金の寄付を募るクラウドファンディングも、ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」で7月28日まで行っている。問い合わせは同市総合戦略課0740(25)8114。