見頃を迎えた色とりどりのバラ(滋賀県彦根市開出今町・庄堺公園)

見頃を迎えた色とりどりのバラ(滋賀県彦根市開出今町・庄堺公園)

 滋賀県彦根市開出今町の庄堺公園のバラ園が開花のピークを迎えている。色とりどりの花が、訪れた家族連れやお年寄りを魅了している。

 約2千平方メートルに78種類、1250本が植えられている。市の指定管理者と市民ボランティア29人が除草や刈り込みなどを行い、大切に育てている。

 ピンク色の「クイーンエリザベス」や赤い「クリスチャンディオール」といった大輪の品種が甘い香りを放つ。訪れた同市内の女性(87)は「孫に連れてきてもらいました。色が本当にきれいと毎年感じます」と話した。

 同公園によると、今年は例年より早く梅雨入りしたものの、花への影響は少なく、6月初めまで楽しめるという。