新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は29日、新たに10歳未満~90歳以上の男女49人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。県内での感染確認は計5041人になった。変異株の判明は30人で計736人。

 新規感染者のうち2人が中等症。感染経路不明は5人、調査中が25人。居住地別では大津市14人、甲賀市13人など。

 クラスター(感染者集団)関連では、東近江市の介護関連事業所で利用者2人、甲賀市の製造業事業所で従業員10人の感染が新たに確認され、それぞれ計15人、計22人になった。

 また、甲賀市水口町虫生野の飲食店「タゴム(TAGUM)」の従業員と客の感染が判明し、県は感染拡大の恐れがあるとして14~22日の利用客に受診・相談センターに連絡するよう求めている。