京都府南丹市美山町三埜で室町時代に造られたとされる松山城跡で、地元・岩江戸地区の住民たちが6月1日から一般公開を始める。城跡周辺の清掃や、案内板を設置するなど準備を進めており、「訪れて知られていない地域の歴史に興味を持ってほしい」と話している。

 松山城は旧大野小の裏山にあり、室町時代に地域一帯を治めた松平兵部石見守が……