京都市役所

京都市役所

 京都市で31日、高齢者を対象とする新型コロナウイルスワクチン集団接種で2回目の予約受け付けが始まった。6月6日まで希望者全員を受け付けて登録し、市が接種の日時や会場を指定して後日連絡する。

 市によると、予約の専用ポータルサイトはアクセス集中を避けるため31日午前3時すぎから受け付け始め、9時15分現在で約1万人が申し込んだという。市コールセンターへの電話でも受け付けている。

 市では、先着順で20日に行われた初回の予約の際、用意した約1万4千人の枠が即日で上限に達した。予約を取れない高齢者が続出し、不満と不安が拡大。これを受けて市は予約方法を改めた。

 初回は予約の電話がつながらずに断念した北区の男性(83)と女性(80)の夫婦はこの日午前9時ごろ、近くに住む娘の協力を得て専用サイトから登録を終えることができた。女性は「前回は予約が取れず落ち込んだ。ようやく接種を受けられるめどが立った」と話した。

 接種日は6月9日~7月10日のいずれかで、会場は現在公表されている16カ所の集団接種会場のほか、医療機関を指定される場合もある。市コールセンター0570(040)808、075(950)0808。