ホテルオークラ(東京)と三菱地所は31日、真宗大谷派岡崎別院(京都市左京区)の境内で、新しいホテル「ホテルオークラ京都 岡崎別邸」を来年1月に開業すると発表した。新型コロナウイルスのワクチン接種拡大に伴う観光需要の回復を見据え、京都の宿泊事業を強化する。

 ホテルは、レストランなどの運営会社ひらまつ(東京)と三菱地所が岡崎別院から土地を借りて昨年開発に着手したが、ひらまつがコロナ禍による業績悪化で撤退し……