京都市右京区京北地域に移住した夫婦が週に1度、鮮魚店を開いている。丹後の漁港で仕入れた新鮮な魚を手に入れることができ、遠くまで買い物に行かなくてもよくなるなど「山あいの魚屋さん」として住民から喜ばれている。