乗用車など5台が絡む死亡事故が起きた交差点(1日午前9時51分、大津市馬場1丁目)=画像の一部を加工しています

乗用車など5台が絡む死亡事故が起きた交差点(1日午前9時51分、大津市馬場1丁目)=画像の一部を加工しています

 1日午前8時40分ごろ、大津市馬場1丁目の県道で、乗用車が前方の軽乗用車など3台に追突し、計5台が絡む事故があった。乗用車を運転していた大津市の団体職員男性(33)が搬送先の病院で死亡した。追突された軽乗用車の助手席の女性(28)も救急搬送され、軽傷だった。

 滋賀県警大津署によると、現場は片側2車線。男性の乗用車は走行車線の軽乗用車2台に追突した後、右折レーンの乗用車1台にも追突したという。男性の乗用車は、1台目の軽乗用車に追突してから約150メートル走行していたといい、大津署が原因を調べている。