1968年に上映され、大ヒットした映画の制作過程をひもとく資料集「“参加する”映画『祇園祭』の記録」が、刊行された。制作には多くの市民が携わったが、研究はこれまでほとんどなく、映画に対する当時の人々の期待や熱気が伝わってくる。