国土交通省近畿地方整備局京都国道事務所と京都府は、京都府木津市内で2020年3月に同時開通した国道163号木津東バイパスと東中央線の交通量をまとめた。開通後は国道24号の上狛四丁町―大谷の交差点間の交通量が約1割減となり、混雑が大幅に緩和した。

 木津東バイパスと東中央線は、国道24号の慢性的な渋滞緩和を目的に整備された。同事務所によると、開通後、三重方面から大阪・奈良へ向かうルートが……