一度途絶えた京都講談の名跡を2016年に襲名した4代目玉田玉秀斎が今月、聖徳太子を題材にした新作講談を披露する。昨年に師匠・旭堂南陵が亡く…