東京五輪の開幕まで50日となった3日、表彰式で使用するアイテムの発表会が東京都内で行われ、プロボクシング世界王者で五輪金メダリストでもある、南京都高(現京都廣学館高)出身の村田諒太選手(35)が出席した。

 新型コロナウイルス感染拡大への懸念から五輪開催に厳しい世論が消えない中、アスリートに向けて「やるのであれば盛り上げましょう。やるのであれば意義を持たせましょう。物事は何でも意義。意義はつくっていかなければ……