京都市役所

京都市役所

 京都市は3日までに、ホテル事業などを手がける共立メンテナンス(東京)に法令違反があったとして、同社の入札参加を停止した。停止期間は5月18日から2カ月以上としている。

 市などによると、同社は昨年4月、大阪府守口市から業務委託を受けた学童クラブ事業を巡り、労働組合との団交を拒否したとして、府労働委員会から不当労働行為を認定された。同社は中央労働委員会に再審査を申し立てていたが、今年4月26日に棄却された。

 これを受けて京都市は、団交拒否が不正・不誠実な行為で法令に違反するとして、同社を市競争入札参加停止取扱要綱に基づき、違反が是正されるまで入札参加を2カ月以上停止すると決定した。

 同社は別に、世界遺産・仁和寺の門前で規制を上回る規模のホテル建設を計画し、4月19日には市から事業の後押しが受けられる「上質宿泊施設誘致制度」の適用第1号に選定されている。市観光MICE推進室は「事業者から(不当労働行為などの)説明は受けているが、ホテルの建設計画とは直接関係がなく、制度の再審査は検討していない」と適用を維持する方針を示している。