ステンドグラスや彫刻など、外観にもこだわった万華鏡が並ぶ会場(京都市中京区・京都万華鏡ミュージアム)

ステンドグラスや彫刻など、外観にもこだわった万華鏡が並ぶ会場(京都市中京区・京都万華鏡ミュージアム)

 日本人作家の個性あふれる万華鏡を集めた企画展が、京都市中京区の京都万華鏡ミュージアムで開かれている。ステンドグラスなどで外観の装飾にもこだわった約50作品が並び、のぞき込むだけでなくオブジェとしても楽しめる。

 日本人作家に焦点を当て、プロだけでなく高い技術力を持つ一般人の作品も展示。涼しげなステンドグラスをあしらった作品や、極彩色のチョウをイメージした作品、童話に出てくるようなかわいらしい小屋の形をした作品などが並ぶ。

 同館は「万華鏡は中をのぞきこむものというイメージがあると思うが、ぜひ外観の芸術性にも目を向けてもらえたら」と呼び掛ける。現在は時間を短縮し午前11時~午後5時まで。入館料が必要。8月1日まで。月曜休館。