問題となっている空き家のマンション。昨年6月の大阪府北部地震で県道に面する南側の壁が全て崩れ落ちた(野洲市野洲)

問題となっている空き家のマンション。昨年6月の大阪府北部地震で県道に面する南側の壁が全て崩れ落ちた(野洲市野洲)

 滋賀県野洲市野洲の老朽化した空き家マンションを巡り、同市は18日、空き家対策特別措置法に基づく解体命令書を所有者に郵送した。

 市によると、命令書はマンション所有者やその相続人ら9人に送付した。このほか、新たに連絡先が判明した所有者1人に対し、指導書を送付した。

 解体命令の措置期限は5月7日。行政代執行による解体は早ければ11月に着手する見通し。