新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

新型コロナウイルスの電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

 滋賀県は6日、新たに20代~90歳以上の男女15人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。2人の中等症を除き、全員軽症。県内の感染者は計5301人となった。変異株は新たに5人が判明し、計850人となった。

 居住地別では、大津市で9人、草津市で3人など。クラスター(感染者集団)関連では、大津市内の医療機関で入院患者4人の感染が確認され、計20人になった。この日までに甲賀市の製造業事業所で新たに従業員2人の感染が判明し、県外確認の9人を含んで計50人、湖南市の集会参加者のクラスターは1人増えて計11人になった。

 また、県は5日に発表した新規感染者のうち、30代男性1人の居住地を彦根市から県外に訂正した。