八坂神社近くの民家(左)で火災が発生し、騒然とする現場=18日午後6時13分、京都市東山区

八坂神社近くの民家(左)で火災が発生し、騒然とする現場=18日午後6時13分、京都市東山区

 18日午後5時ごろ、京都市東山区祇園町南側の空き家から出火。木造平屋建ての小屋の一部と、隣接する木造2階建ての母屋や倉庫の壁などが焼けた。けが人はなかった。現場は八坂神社の南側近くで、消防車両14台が駆けつけ、一時騒然とした。東山署によると、出火当時、空き家の解体作業が行われていたという。

 近くに住む高校3年生(18)は「この辺りは木造の古い建物が多く、火事が起きると延焼の恐れもあるので怖い」と驚いた様子だった。