滋賀県甲賀市で昭和中期まで盛んに製造されたのこぎり「前挽鋸(まえびきのこ)」の資料群が、日本森林学会の林業遺産に認定された。市は「甲賀の林業文化の一つが認められてうれしい。来秋の全国植樹祭でPRしたい」としている。

 市によると、前挽鋸は木材を一人で製板するのこぎりで、京都で開発され、体の前側で使うためこの名が……