京都市は7日、70歳以上の人に交付している市バス、市営地下鉄のフリーパス券「敬老乗車証」について、対象年齢を75歳以上に段階的に引き上げるとともに、所得制限を初めて設け、年収700万円以上は交付対象外とする方針を明らかにした。利用者が支払う負担金も値上げする。