京都府舞鶴市のキャッチコピーを選ぶ審査会議が市役所であり、市民や市職員らが考えた「ヅルいい!舞鶴」「ここほれ!舞鶴」「あるやん!舞鶴」の3…