滋賀県警本部

滋賀県警本部

 警察手帳と制服を一時的に紛失したとして、滋賀県警は8日までに、警察署に勤務する10代の男性巡査を所属長訓戒処分にした。

 県警監察官室によると、巡査は5月10日の通勤時、大津市内を走る電車内に警察手帳や制服が入ったリュックサックを置き忘れた。降車後に気づき、鉄道会社に連絡。リュックは車内で見つかり、巡査は約1時間後の午前8時20分ごろ、駅で回収したという。

 巡査は「多大な迷惑を掛け申し訳ない」と話しているといい、同室は「職務品の厳正な取り扱いをさらに徹底する」とした。