自ら農園を開き、丹波栗の可能性を探っている奥田友昭さん(40)=京都府福知山市末広町=は、「丹波栗の農園を流行させたい」と少年のように目を…