浦島太郎は美男子で、竜宮城にいるうちに乙姫が煩わしくなってしまった。玉手箱は実は二つあった-。一般に知られているストーリーとは違って意外な展開の、江戸期の浦島太郎伝説が残る、舞鶴市糸井文庫を調査していた研究グループが研究報告書をまとめた。バラエティー豊かな物語を解説し、わかりやすく紹介している。